【思うことブログ】育毛、脱毛の根本?

さまーずの番組で、さまーずの二人がフリートークをしていた。

その中で、大竹が「髪の毛はほっとけばどんどん伸びるのに、手の甲の毛は、剃っても同じ長さくらいで伸びるのをやめる」と言っていた。

聞いていて、これってものすごい重要な事?と思っていた。

なぜなら、(僕の予想では・・・)育毛も脱毛も頭皮や毛、細胞の部分にしかスポットが当たってない現在で、人間(生き物)の習性的なところに視点を当てたとても面白い発想だったからだ。

人間の頭部だけをみても、髪の毛と眉毛はとても近いところにある。しかし、眉毛は剃っても一定の長さで伸びるのをやめてしまう・・・そう、人間の『何か』がストップをかけているのだ。

ということは、その『何か』がわかれば、体の脱毛だって(逆に育毛も?)操作できるのではないかと思った。

また、その『何か』がわからないとしても、わき毛に眉毛だよと認識させれば、わき毛は眉毛程度にしか伸びないという事だ。さらに言うと、毛さえ生えない体の部位と認識させれば、毛も生えてこないのである。

 

さまーずのフリートークでは、どうでもいい話で片づけられたが、僕はものすごい視点だなぁと思ったお話でした。

 

お知らせ→「ポイント」(Web小説)を書き始めようと思いましたが、多忙と疲れの為、少し進捗してないことをお詫びします。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA