【思うことブログ】鳥に起こされた

朝6時ころ、窓の外からチュンチュンと鳴き声がする。しかも一羽ではなく数十羽くらいの鳴き声だ。

昨年、雨戸をしまうところに鳥の巣を作られて、仕方なく雛がかえるまで放置しておいた。その間鳥の鳴き声に耐えてきたが、今年は雨戸に隙間ができないようにしてあったので、鳴き声対策は大丈夫かと思われていた。

しかし、今朝の一斉の鳴き声に目が覚め、窓をどんどんどんどんと叩いた。鳥たちはそれに反応することなく、チュンチュン言っている。頭にきたが、飛び去るまで我慢するしかなかった。

数羽の時は窓をどんどんするとすぐに静かになった。でも今回は鳥の数が多かったから、鳥たちも気が大きくなっていたのだろうか。それとも何かの儀式だったのか。

鳥たちがいなくなってから、窓を開け雨戸の戸袋を見た。しかし巣を作っている様子はない。作るスペースもなかった。

今日の騒ぎは何だったんだろうかと思いながら、うるさい鳥たちが、気になるところであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。