【一話完結】カツラ

妻と結婚して、はや十年。 お互い空気のような関係になっていた。 しかし、夫はこの十年間、ずっと黙っていたことがあった。 それは、『カツラ』。 もう話してもいいものだが、夫は言い出せずにいた。 それは、…

【一話完結】平成さん

その女性は泣いていた。ある夕暮れの事だった。           * 花子はある工場の新入社員。裕福な家庭ではなかったので、高校を卒業してすぐに就職。自動車部品の製造工場の軽作業をやっていた。 手先は…