【新人君】第一話

第一話 新人君現る とあるソフトウェアハウスの新人研修会の発表会。 ホワイトボードには、A~Dグループの名前が書かれている。 総務部の部長が言う。 「みなさん、2週間にわたる研修期間はどうでしたか。社…

【新人君】第二話

第二話 プチ更年期障害 「おい、新人!これコピーとっておけ。」 「は、はい」 上司から指示されたのは、同期の新人Aさんだった。 ちょっとおっとりした女の子だった。 期待の新人君は、ちょっと目をやり、す…

【新人君】第三話

第三話 全体会議 期待の新人君が入社して、半年が経とうとしていた。 窓から流れるさわやかな風は、とても心地よく、たまに聞こえる蝉の声が夏の訪れを感じさせていた。 新人君はふと開発部の部長の机の上に置い…

【新人君】第四話

第四話 答え 期待の新人君は、開発部の部長に談話室に呼ばれた。 部屋で待っていると数分後、部長がやってきた。手にはたくさんの書類が抱えられていた。 その書類を机の上に置くと、ドスンという音がした。どう…

【新人君】第五話

第五話 ハッピータイム 部長が朝礼で発言した。「ちょっと、明日から皆さんでやっていただきたいことがあります。」 部長は新人君の提案した発表の場を設けるという内容を話した。社員の反応は、なんで?、めんど…

【新人君】第六話

第六話 限界 ハッピータイムも1週間も経つとみんなネタがなくなってきた。嬉しいことも楽しみも探す苦労の方がきつい状態だ。 みんな、自分の楽しみを見つけようと必死になった。もう些細な事も良いことだと言う…

【新人君】第七話

第七話(最終話) 退職 新人君は、みんなの前に立っていた。 「この度は、お世話になりました。家庭の事情で、今日を持って退職することになりました。」 退職のあいさつだった。いつものように淡々と話をする。…