【ハゲストーリー】第七話 インタビュー

インタビューは始まった。 「なぜ、ファンを騙していたんですか?」 「私は騙してなんていません。」 「今被ってるのもカツラなんですよね?」 「そうですよ、でもどうですか?似合ってませんか?」 「そういう…

【ハゲストーリー】 第六話 選んだ道

ハゲ男の選んだ道。それはモデルだった。 坊主時代に鍛えたおかげで、顔は精かんな顔つきで、からだは細身。すぐにオーディションに合格した。 ワイルドで細身の繊細さ。ハゲ男は、オオカミ男子と呼ばれた。 そし…

【ハゲストーリー】 第五話 伝説の坊主

ここでちょっと、話を変えよう。 伝説の坊主ってご存知だろうか。そう、あの荒修行を行い、釈迦の断食にも、だるまの偉業もこなしたという坊主の話だ。 結局、世(マスコミや世間)にでることなく、坊主の世界で伝…

【ハゲストーリー】第四話 卒業旅行

ハゲ男の高校生活も終わりを告げようとしていた。高校生最後の行事、そう、卒業旅行に行くことになる。 毎年恒例の京都、奈良への2泊3日の旅行だ。ハゲ男は、気合を入れるためにスキンヘッドにしていた。 もう彼…

【ハゲストーリー】第二話 ハゲの恋

つっぱり高校生でも、やはり男。つるんでる女ヤンキーの中で、シャキシャキものを言うS子に、ハゲ男は恋をした。 S子は、ただのヤンキーではなかった。姉御肌で、面倒見のいい、勉強もできる女の子でもあった。 …

【一話完結】夢はミュージシャン

彼は大学生。趣味はギター。 休みになると必ず、スタジオを借りて、友達と練習に励む。 しかし、大学を卒業間近になると、まわりのみんなは、就職活動で音楽をする友達もいなくなった。 彼は、迷っていた。 この…

【一話完結】あとひとつ

大学に通う、咲子は、バイトを始めた。 家庭教師のバイトだ。 咲子は有名大学に通っていたので、すぐに仕事が見つかった。 ある小学6年生に中学受験の勉強を教えることになったのだ。 その家に通い、小学生の道…

【一話完結】ドレミファぶ~

おならの音を自由自在に鳴らすことのできる男がいた。 おならが出続ける間だったら、簡単なメロディーが演奏できた。 素人投稿動画でも選ばれたことのある男だ。 そんな男に好きな女性ができた。同じ会社の女性だ…